2008年05月09日

エスカレーター・エレベーター・階段

名古屋市営地下鉄の駅でエスカレーターが急停止してけが人が出ました。
上りが停止して逆走して人が後ろに倒れてきたそうです。
私なら何のこらえる力もなく、巻き込まれていたと思います。
おそろしい話。

少し前にエレベーターも止まったり落下したり扉が開かなかったりのニュースがありました。
サンダルがエスカレーターに挟まれた事故もありました。
あれ以来エスカレーターに乗ることに若干の恐怖(恐怖、はオーバーかな)を覚えています。
サンダルを履くことはないですけど。

足が不自由な私はエレベーターもエスカレーターもよく利用します。
でも階段が使えないわけではありません。
段差が急でなく、手すりがあればという条件つきですが。
今日のニュースで、やっぱりできるだけ階段を上り下りしようと思いました。
いい運動にもなりますし。

健常者のみなさんもどうですか?(笑)
階段をもっと使いましょうよ。

特に急いでエスカレーターを駆け上るというのは止めて欲しいものです。
エスカレーターの片方をあけるという習慣がそれを助長しています。
急ぐなら階段!
その方がきっと早いですよ。

でも階段を使えない人にとっては重大な問題です。
原因の究明と対策をキッチリとお願いします。


車も手放したし、階段は推奨するし、年を取るにつれて「自然回帰」するのかもしれません。
そういえば10日ほど前に誕生日を迎えました。


この記事へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/okiraku_shu/51348962
この記事へのコメント
??回目のお誕生日おめでとうございます!!

私も階段を使いたいのはやまやまなんですが、下りるときの「段差」が見えにくいんですよね。
先日も久々にJR名古屋駅行きましたが、あそこのホームの階段の段差はとくにわかりづらい・・ただでさえ人が多くて大変なのに。

まあ、お互い注意しながら利用しましょう。(といっても、逆走とか想定外だけど)
Posted by ミスターK at 2008年05月09日 23:51
ミスターKさん、どうもありがとうございます!

階段もいろいろですからね。
総じて東京の駅の階段は段差が高くて覚悟が必要です。
それだけ古くからあるということなんでしょう。

専門家が「ありえない」とコメントしている逆走が現実に起きたのですから、思い込みってこわいです。
リスクをゼロになんてできませんが、避けられるものは避けていきたいですよね。
Posted by シュウ at 2008年05月10日 11:42
 
Copyright © Shu Yoshida All Rights Reserved.