2005年05月11日

障害者の収入の柱−障害年金

障害者や身体が強くない人であっても、自立したいという願望は当然あります。
それには、ある程度の収入が必要です。

収入の柱の1番目は障害年金だと思います。
障害年金の種類には

障害基礎年金
障害厚生年金
障害手当金

があります。

私は障害基礎年金を受給しています。
障害等級は1級ですので、年額¥100万足らずです。(2005年度現在)
毎年偶数月に分割して口座に振り込まれます。
2級ですと¥80万足らずです。

支給額は物価によりスライドします。
1級は数年前までは¥100万をわずかに超えていました。
(下がったときは、ちょっとショックでした(笑)。3桁→2桁ですからねえ〜。)

等級が2級に満たないときは障害手当金となります。(年金ではありません。)
申し訳ありませんが、ここらへんは詳しくありません。

障害認定が重いほど、受給額が大きくなることになります。

障害年金のみで生活していくのは苦しいですが、
国から生涯支給されるという点で、重要な収入源だと思います。
受給のための準備を早くからされることをお薦めします。
この記事へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/okiraku_shu/21681885
この記事へのコメント
障害年金キタ━―━―━―(゚∀゚)━―━―━―!!


これがオイラの収入の大黒柱っス(爆)


・・・って、こんなものが「収入」って言えるかどうか(汗)


ちなみに障害手当金は年金じゃなくて、一時金(一回こっきり)っス。
これは落とし穴なんで、ヘタに申請しない方が身のためっス。

オイラは年金のことはメチャ調べたんで、結構詳しいっス。

間違った説明した役人に六法全書突きつけて、謝らせたこともあるっス。

役所は適当なことしか言わないっス。


ちなみに生涯支給されるとは限らない(打ち切りも結構ある)っス。(とくに精神障害)



それにしてもシュウさんの場合、丸々貯まる(余る)と思うので、羨ましいっス(爆)

ウチはメチャ苦しいっス(泣)
Posted by ミスターK at 2005年05月13日 01:00
ミスターKさん、コメントありがとうございます。

ミスターKさんの方が私より数倍詳しいですね。
私は任せきりだったもんで;;;

またいろいろ教えて下さい。

ちなみにウチも余らないですよ(笑)。
車や家の保険とか税金とかいろいろありますから・・・。
Posted by 吉田シュウ at 2005年05月13日 23:57
 
Copyright © Shu Yoshida All Rights Reserved.