2005年04月20日

メルマガお気楽障害者♪第18号

♯〜━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〜♯
♪お気楽障害者が遊びほうけて年1000万稼ぐ実況中継♪ <第18号>
  〜障害者だからこそネットで収入を!〜   05.4.20 (4044部)
♯〜━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〜♯
◆内容◆[1]Yoshida style
    [2]両手に障害者
─────────────────────────────────

 前号書けなかった畑岡さんとのこぼれ話、ブログに書きました。
 題して「畑岡宏光さんとタクシーに乗ると
─────────────────────────────────

◇ "Yoshida style" ◇────────────────────◇

 眼鏡を新調して、これで歩いてもずれて大村昆にならなくて済む、
 お気楽障害者の吉田シュウです。

   「おいでや〜す」


 歩くと振幅が激しいからよくずれるんです。

 鼻が低いこともあります。

 でも鼻はいいです。(ホント)

 ウチには「ぴこぴこ」(ガス警報機)がありません。

 ぴこぴこの契約が切れると知って妹、

 「そんなん、お兄ちゃんおったらわかるんちゃうの〜?!」

 アニキを犬扱いしました。ワン!

 2歳の姪の口癖は「くさ〜い」です。(ホント)

 変わった親族です。



 前々号で(http://tinyurl.com/84rts

   ●もう1つメルマガを出す(内容はまだナイショ)

      → なんとか出せた;;;
         http://www.mag2.com/m/0000152589.htm
   (今は、マウスを使わずにウインドウを閉じてみよう by 吉田ブシ(笑))

 と書くとき、実はちょっと引っかかりました。

 「by 吉田ブシ」・・・「by」でいいのか〜?正しくは「with」じゃないの?


 そこで最近お友達になったROMYさんに質問メールを送ってみました。

 ROMYさんとは関西メルマガ会でお会いして、なぜか東京メルマガ会でも
 お会いしました(笑)。

 とってもかわいらしい方ですよ、皆さん!そういうつもりで読んで下さい。


 (ROMYさんからのメール ここから)

> 前置詞ってたしかに難しいですよね〜。
> ふつう英語では、「by+人名」、「with+道具」となります。
>
> > 「in」だったりして・・・。
>
> この場合は「in」ですね!(笑)
> in English(英語で)、in Japanese(日本語で)と言うときと
> 同じと考えてください。

 「in」ですって、皆さん!
 こう教えてもらうと納得しますね。

> > ついでに「吉田ブシ」って英語でどう言うんでしょうか。。
>
> 「吉田ブシで」は in “Yoshida style”だと思います。
> クオテーションマーク(“ ”)をつけるのがコツです♪

 ★「in “Yoshida style”」かっこいい〜。名前負け。


 こんなしょうもない質問にも丁寧に答えてくれたROMYさんは
 英語系メルマガを2誌出されています。

   「毎朝10秒のビジネス英語習慣」(平日日刊)

   「映画で学ぶナマの英語」(毎週木曜・日曜)

 どちらも学習系の内容ですから、この発行頻度はすごいです。
 私のメルマガのようにウダウダ系ではないですから。

 それに本職は英語学習ソフトの開発だそうです。
 ひぇ〜、英語ばっかりだ〜。

 でも堅苦しいメルマガではないことは、上のメールを見てもらうと
 わかりますね!

 こういう英語の先生がいたら・・・ま、別の意味で勉強になりませんけど。

 ROMYさんにはイラストの才能もあります。(↓おもろかった)
      http://r-net.main.jp/merumagaparty_tokyo.htm

 早く自分の似顔絵を描いてもらいたいもんです(笑)。



 ◇ 両手に障害者 ◇───────────────────────◇


 東京メルマガ会で視覚障害の方が参加されていました。

 望月優さん。
 「ウェブアクセシビリティ入門」というメルマガを発行されています。

 私は以前から読ませていただいていました。


 視覚にハンデがある方がパソコン画面を見るときは、

   ●画面の文字を音声で読み上げるソフトを使う
   ●画面の文字自体を拡大表示する

 等の方法があります。が、まだまだ不十分。

 ソフトの機能次第の面もありますが、サイトの作り方で改善する場合も
 結構あります。

 例えば、サイトを見るのに一般的に使われている、
 「インターネット・エクスプローラ」には文字の拡大機能があります。
 (メニューの「表示」→「文字のサイズ」)

 試しにサイズを変更してみるとわかりますが、
 ページの場所によって変わる文字と変わらない文字があります。

 これは、サイトを作るときにどの機能を使っているか、に関係します。


 昨年、ある有名パソコン誌のサイトでこの特集をやっていました。
 しかし、そのサイト自体の文字サイズを大きくできなかった、
 こういうお粗末談もあります。


 みんなまだ切実に考えてない、ということでしょうね。


 お年寄り=視覚にハンデ、でもあります。(少々荒っぽいですが)


 視覚にハンデがある、パソコンユーザーがこれからとんどん増えます。
 もちろん私もその1人。


 今からそういうところにも目を向けていくべきだと、私は思います。
 特に企業のサイトはね。


 話が逸れました。

 望月さんのメルマガでは、障害者や高齢者にも読みやすいサイト作りの
 ヒントがわかりやすく掲載されています。ご自身が当事者だけに説得力あり。
    http://www.mag2.com/m/0000145212.html

 偉そうに言ってますが、私もこのことに関しては「専門外」。
 デザインや作りやすさを優先してしまうこともあります。

 ★言うは易し、行うは難し。



 ところで、、、メルマガ会の2次会。

 望月さんと私で、ある男をサンドイッチしてあげました。(偶然ね)

 彼の目の前が望月さん、右隣が私、左と後ろは壁です。
 追い詰めてあげました。

 ★「両手に障害者」

 なかなか体験できるもんじゃありませんよ、この状況。

 その彼は縦縞の黒スーツに髪の毛もキマって目も鋭く、
 一見近寄り難い人でした。(近寄り難い=こわい=どつかれそう)

 名刺を見ると「oKi」。


 ...なんか、怖っ!


 2次会への道すがら、oKiさんと他の人との「普通の会話」を
 聞いていたので、さすがにどつかれるとは思いませんでしたが(笑)、
 この「両手に障害者」状態で彼はどう出るのか、
 気の毒だなあと思いつつ、興味もあったのです。

 意地悪なようですが、結構こういうとこで人間観察してます、私は。

 ま、逆に観察もいっぱいされてますけど。


 正直言うと私は、そのこわいoKiさんとじっくり話してみたかったのです。

 なんか、腹を割って喋れそうな雰囲気を彼は持っていました。

 私にはないものです。


 oKiさんも私と話してみたかったらしく(多分)、
 私のからだのことから、現状のこと、これからの構想等を
 彼の鋭い切り込みに答える形で話しました。

 「障害は生まれつきですか?」

 おっと〜、でもこういう質問、私は何とも思いません。

 「女性は好きですか?」これと同じレベルです。(好きです☆)

 そりゃ、前から歩いてきた人にいきなりこう聞かれた日にゃ、
 ぼったくられるかもと思いますが、
 会話をある程度交わして、そういう流れになればOK。


 「1000万稼ぐために、今、何やってますか?」

 イ、イタ〜っ!そっちの方が突いてほしくなかったんですけど・・・。


 いでたちと物言いに圧倒されてoKiさんが何をしてる人なのか
 すぐにはわからなかったのですが(笑)、
 どうやらブログの入門講座を開いているとのこと。

 帰って早速サイトを見てみました。 ブログ(ウェブログ)入門講座〜今日からブロガー 
 ブログ初心者のあらゆる疑問点が見やすく整理されていました。
 もちろんブログ形式で。

 ブログ形式なので各記事にコメントが付けられます。
 そこでQ&Aが繰り広げられていて、
 そのQがまたかゆい所に手が届くQ。
 なんせ実際のブログ挑戦者からの生の質問ですから。

 対するoKiさんの回答もとても丁寧で、感謝の声が寄せられているのも
 うなずけます。

 うまくブログを活用しているな、と思いました。

 そうです。イメージと違うのです。全然。
 おそらく皆さん知らないのでしょう、どつかれそうな彼を(笑)。



 oKiさんとやりとりをしてるうちに、

   ブログの準備・カスタマイズは彼、記事・コメントの投稿は私

 という企画が持ち上がりました。

 サイトの運営に苦心していた私には、いいお話でした。

 oKiさん側のメリットは、、、秘密にしておきます。

 そうしてできたのが、ここ → シュウずブログ お気楽♪身体障害者がネットで稼ぐ

 ブログはやはり更新が便利です。使わないテはない。
 そしてカスタマイズすることで、意外といろいろ自由にできます。
 彼の作った仕組みをカンニングしては、私も勉強しています。


 oKiさんの入門講座はメルマガとの連動企画。
 メルマガから誘導されてサイトへ自然に入って行けます。
 まぐまぐではなく独自配信のみです。これもoKiさんのこだわり・・・?

 メルマガ「ブログ(ウェブログ)入門講座〜今日からブロガー


 oKiさんと出会って、私は加速しました。



───────────────────────────────────

 [編集後記]

 前号の畑岡さんについてのお話にご感想をいただきました。
 感想というか、FAQ。

   「ウハウハモードは買いですか?」

 買いです!(笑) → http://tinyurl.com/9dphx


           ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 ※私の障害 → http://blog.okiraku-shogai.net/archives/18961679.html

 相互紹介してもいいよ、という方いらっしゃいましたら、メール下さい。
 私が、これは、と思ったメルマガは、魂を込めて紹介させていただきます。

           ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
 このメルマガの内容は発行人が実際に体験したことに基づいています。
 全ての方に当てはまる内容ではない場合もあります。
 実践された結果何らかの不利益が生じても発行人は責任を負いかねます。
           ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

    「お気楽障害者が遊びほうけて年1000万稼ぐ実況中継」
   〜障害者だからこそネットで収入を!〜 これが私の願いです
 【情報起業、メルマガ、株、IPO、アフィリエイト】で収入を得るまで
   在宅SE・プログラマの障害者が独自の視点で現在進行中です

 もう1つのメルマガ「親指1本ラクラク366日パソコン操作

 [発行人]吉田シュウ


人気ブログランキング参加中! クリックしてね♪(笑)
この記事へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/okiraku_shu/19469966
この記事へのトラックバック
久々のメルマガ・バックナンバー公開!評判が良かったので掲載します♪ よろしければ、ご登録お願いいたします。 人気blogランキング参加中!現在23位! 
【ブログ入門講座】メルマガ 00018号 (2005.04.18)【ブログ(ウェブログ)入門講座〜今日からブロガー】at 2005年04月20日 07:42
この記事へのコメント
毎度、oKi です。ご紹介、ありがとです。

いや〜、作戦大成功!
本当は良い人なのに、ちょっと悪ぶってみせる恥ずかしがり屋です。(^^)

メルマガ、読んで望月さんとシュウさんに囲まれた2次会をありありと思い出しました。(笑)

『一期一会』

大切にしていきましょう!
Posted by ブログ(ウェブログ)入門講座〜今日からブロガー at 2005年04月20日 13:36
oKiさん、コメントありがとうございます。
まあ、まだエピソードはありますが、小出ししますから(笑)。
よろしくお願いします。
Posted by 吉田シュウ at 2005年04月20日 14:05
 
Copyright © Shu Yoshida All Rights Reserved.